子育て

家事のできる男に育てる

2005上0346

家のことをすべて、なにからなにまで、自分ひとりでやるのは大変。

体調もよく元気があって、気持ちにも余裕があって。
そういうときは、いいんです。

でも、絶好調のときばかりじゃないものね、人生。
不調のときは、誰かに頼りたくなるよね。

じゃあ、誰にお願いすればいい?

一般的には祖父母? 夫?

私の場合。。。

祖父母は近くに住んでいない。

夫は仕事で忙しく、頼みたいときには家にいない。

だから、私は、子どもたちに協力してもらうように方向転換しました。

「家事をしない夫の代わりに子どもを使うのってどうなの? その時間勉強させたら?」

とか、

「夫を教育しないとダメでしょう!」

とか、周りから言われることも多いけど。

変わらない人を変えるのは本当に大変だし、そんなことでイライラしたくないんだもん!

昨日の仕事帰りのこと。

キャベツやじゃがいも、ポン酢などの重いものを買ってしまって、重い買い物袋をぶら下げ歩いていたのです。

そうしたら、前方から部活帰りの二男(中3)の姿が。

私に気付いて「おーい」って、手を振って走ってきたと思ったら、当たり前のことのように黙って買い物袋を持ってくれたのでした。

IMG_3102

こういうときに、家事をさせてよかったなあって思う。

中学生の男の子といえば、お母さんと一緒にいるのもイヤという子もいるようで。

そんな中、こんな行動をとってくれるのは、ほんとうにありがたいなって思うの。

もちろん、優しい子だったら、家事をさせてなくても自然と持つのかもしれないけれどね。

さっきも書いたように、うちは夫が不在がちなので、よい夫とかよいお父さんという見本がいないの。
その分、子どもたち自身が、体感して覚えていかないといけないんじゃないかと思っていて。。。

家事のできる男に育てようって思っているのもそのせい。

だから、気まぐれで、いろいろ実験中です(笑)

今のところ、成果出てるかな。

関連記事

  1. 1125 食べ盛りの中高生男子にお弁当代を持たせるならいくらが妥当?
  2. 6173 東京オリンピックと求人 工業高校の場合
  3. 11065 知らない人に あいさつしたらいけないの?
  4. 7216 夏休みをどうやって乗り越えた? うちの場合
  5. 6119 中高生のお小遣い事情
  6. 7239 親子で楽しめる夏休みの自由研究@横浜
  7. ゆび 指しゃぶりをやめさせるには
  8. 7303 なぜポケモンGOが母子の会話を増やしてくれるのか

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. nordwood-themes-392301
  2. moku
  3. 313
  4. 307
  5. 228

Facebook お友達申請お気軽に

Twitterもやっています!

おすすめ記事

  1. 元気の秘訣は私の作るごはん(のはず) tikuwa
  2. ベビーシッターマッチングサイトKIDSLINEに登録してみました nordwood-themes-392301
  3. 10分でできるひき肉とお豆腐のピリ辛丼 マーボ5
PAGE TOP