その他

占い、そろそろ卒業しませんか?

2271

スポンサーリンク




突然ですが、占いは好きですか?
女性は、占いに興味のある人が多いですよね。

もちろん私も大好きです。
好きが高じてタロットを習ったこともありますし、実際に何度か、イベントなどでお客様を占ったこともあります。

みる側にみてもらう側、どちらも経験した私が、占い事情を垣間見て思ったことを書いてみようと思います。

タロットと習うころまでの私はというと、みていただいた占い師の言うことをそっくりそのまま鵜呑みにしていました。

たとえば、
「アーユルヴェーダを習ったらとてもよいセラピストになれますよ」
なんて言われようものなら、すぐにアーユルヴェーダのスクールを探し、レッスンを受け始めてしまう。

もちろん、自分でも興味があるものしか手を出していませんが、そこには明確な自分の意志があるわけでもなく、占い師さんに言われたことをしていればよい方向に向かうのだろうという、とても他力本願な考え方で動いていたのでした。

素直といえば素直だったのかもしれません(笑)
占いができる人はすごい人なんだとも思っていました。

でも、タロットを学んで、占い師さんはみな、悩みを抱えて今日を生きている私と変わりない人たちなんだということが理解できたのです。

人間的にとてもできた人であるとか、悟りの境地にあるくらいの人とか、そんなことは全くない。そして、その人独自の価値観のもと、占いをしているわけです。

またまた一例をあげると、不倫なんて絶対に許さない、という占い師さんがいるとします。
そこに不倫の悩みを相談しにいっても、
「あなたにとってよいことなんてないのだから別れなさい」
という結果に行きつくのです。だって、占い師さんは不倫反対なのですもん。

ホロスコープ、四柱推命、タロット…占術はさまざまですが、どの占術であろうと、鑑定結果には多かれ少なかれ占い師さんの主観や価値観が入ってきてしまうのですよね。

占いの結果を信じる、信じないは受けた人が判断する領域。
占う側に責任はないと考える人もいますが、それまで占い師さんの言うことを真に受けてきた私としては、とても怖くてとてもできないと感じてしまったのです。
だって、責任重大ではないですか? いくら真剣に、心をこめて鑑定したとしても、やはり怖いなと思ったのです。
それまでの自分が、鵜呑みにしてしまう人だったから余計です。

そのころから、個人的に占いをしてもらうことに、疑問を抱くようになりました。
それまでは、あんなに大好きだったのに。

そのときに感じたぼんやりした思いがはっきりしたのは、つい最近のこと。

とあるグループで、結婚についての話題になったのです。
そのグループ内に、占い師としてデビューしたての人と、デビューを控えている人がいたのですが、ふたりとも、絶対に譲れない点として次のようなことを主張していました。

・不倫は絶対に許さない
・子どもには絶対に両親ともに必要
・結婚は家と家との約束事なんだからそこは絶対にないがしろにしてはいけない

こういう価値観の占い師さんのところに、もしも、シングルで子育てしている人が鑑定してもらいに行ってしまったら…

満足いく鑑定結果を得られることはないだろうな、と思ったのです。

似たような価値観の占い師さんだったら、きっと、みてもらってよかった! となるのでしょうが、価値観が合わなければ、きっと、どこまでいっても平行線なんじゃないかしら。

そのせいかどうかはわかりませんが、占いジプシーになってしまっている方も多いですよね。

背中を押してもらいたいとか、自分で気づいていない道を教えてほしいとか、占いを受けたいと思う心の裏側には、いろいろな事情があるのでしょうが、ジプシーになってしまう原因は、やはり、望んでいる言葉をかけてもらいたいからだと思うのです。

望んでいる言葉がわかっている時点で、どうしたいのか、どうしたらよいのかを、自分の心がすべて知っているはず。

もっと自分の直感を信じてよいのだと思うのです。

裏事情を知ってしまった今、私は、占いに行く気にはなりません(笑)

みてもらうとしたら、お付き合いでか、もしくはこの人にならみてもらいたい! と心酔した人だけだと思います。

占いの結果は、本人が思う以上に頭の中に残ってしまうもの。
知らず知らずのうちに、プラシーボ効果ではないですが、そのような人生を引き寄せないとも限らないですよね。

よい結果を信じて、よい状態になっていくならよいですが、思ってもみなかった悪い結果が頭の中に残ってしまうのは嫌なものです。

引き寄せの法則的には、普段思っているとおりのことを引き寄せてしまうのですから、悪い結果が当たってしまうかもしれないですものね。

それなら、占いに振り回されるよりも、自分が望む未来を信じて、引き寄せたほうがずっと幸せじゃないかしら。

そう思えるようになったのは、私も、ここ数年のことですが。

あんなに占いに振り回されていた私ですが、今は、望む未来しか考えてません。
バカって言われても、確信が持ててから行動したらよいのにと言われても、私が望んでいることをしようと決めてます。

確信なんて、どこにあるんでしょう?
自分以外の人の心は、縛ることもできないし、明日、変わってしまうかもしれない。

確信できるのは、自分の気持ちだけだと思うのです。
だから、自分がいいと思えば、いいのです。

他の誰でもない、自分の人生です。
人にゆだねず、自分で拓いていきましょ。

というわけで、占い、卒業しませんか?

2271

にほんブログ村 料理ブログ 男子高校生弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




関連記事

  1. IMG_3615 五月人形は父方の実家が買うって、ホントなの?
  2. 11273 「また買ってきて」と必ず言われる横浜みやげとは?
  3. 7041 4DX初体験
  4. 5181 人に言うとびっくりされる話
  5. 213 寝坊した朝の10分でできる焼き鳥弁当
  6. 8201 貯めどきを逃がさないで!!
  7. 2182 横浜市歌を歌えない人は、ハマっ子じゃないらしいよ
  8. oiran6 40代だって変身したい

最近の記事

  1. 313
  2. 307
  3. 228
  4. 227
  5. 215

Facebook お友達申請お気軽に

Twitterもやっています!

おすすめ記事

  1. 恵比寿のちょっぴりオトナのソフトクリームwithリキュール FullSizeRender (5)
  2. ドジでのろまなカメでも 170416
  3. 伝説のアイドル、百恵ちゃん momoe
PAGE TOP