お仕事

合格のうれしい知らせ

1202

スポンサーリンク




珍しくお仕事の話題でも(笑)

月曜と金曜の夜は、自宅で電話指導の日です。
今日は、受験コースを担当していた生徒さんの、合格発表後、初の指導。

小6の男の子ですが、きょうだい全員を担当しています。

高1、中2、小6の三人きょうだい。
みな、幼稚園のときから教えています。
ずいぶん長いお付き合いになるので、わが子同然にかわいいです。

上のふたりのお姉さんも、受験コースの指導をして、無事合格したのですが、お母さんいわく、末っ子の男の子は学力的に心配だと。
合格も、五分五分じゃないかとちょっと弱気になっていました。

今日の電話の前は、

どうだったかなあ。。。もし落ちてたら、電話に出るの、気まずいだろうなあ。。。

と、ドキドキしながら電話をかけました。

呼び出し音が鳴る間もドキドキ。。。

すると、第一声が、

「先生、受かったよ」

と元気な声!

ああ、よかった~。ほっとした~。

ほっとして、思わず涙が出てしまいました。

合格の声を聞くのは、嬉しいものですね。

末っ子の合格で、このおうちは、きょうだい3人が私立の中高一貫校に通うことになるのですが。

他人事ながら心配してしまうのが授業料。

この学校の場合(地方の学校です)

学納金がひとりあたり月額 45000円。
これが3人分となると135000円。

毎月これだけの額がかかるって、大変なことですよね。。。。

授業料だけでこの額ですもの。

その他もろもろ、子どもにかかる費用を考えたら、恐ろしいことです。

修学旅行の積立金やら、その他お小遣い、部活の費用、服、携帯代などなど。

私自身も大学まで公立だし、もちろんわが子も公立。

こういう世界になじみのない者としては、ただただ、この金額に驚くばかりです。

1202

にほんブログ村 料理ブログ 男子高校生弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク