その他

椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」にしびれる&個人的椎名林檎ランキング

独断と偏見で椎名林檎ランキング

椎名林檎との初めての出会いは、営業中の車の中で、いつも聴いていたTOKYO FMでした。

当時、人材派遣会社の地方支店で働いていた私は、県内をあちこち、車で回って営業をしていました。クライアントが各地に散らばっているときは1日の走行距離が200キロにもなるときもあり、移動時間のお供にFMは欠かせないものだったのです。
午後の移動は、斉木洋子さんの番組「アフタヌーンブリーズ」を聴きながら運転がお約束だったのですが、ある日、流れてきたのが歌舞伎町の女王。それが初めて耳にした椎名林檎でした。
歌舞伎町の女王をきっかけに、椎名林檎にハマりました。

独身だった私は、その後子どもを授かりました。

妊娠中の通勤時は、無罪モラトリアムや勝訴ストリップを聴いていたので、長男の胎教は、ほぼ椎名林檎(笑)

その後、次男三男と次々生まれ、育児に追われているときはしばらく離れていたものの、今でも時々聴きたくなります。

最近の椎名林檎は歌詞がしみる

そんな椎名林檎の作品が、このところ、私にとっては応援歌のような役割を果たしているんですよね。歌詞がめっちゃ心にしみます。

目抜き通りも、人生は夢だらけも、かなり励まされました。

獣ゆく細道にしびれる!

でも、さらにそのうえを行く一曲が登場してしまった!

それは、つい最近リリースされた「獣ゆく細道」。
最高傑作だと思う。

news ZEROのエンディングテーマになってるらしいですね。

ぼんやり感じていたモヤモヤをずばり言い当てられたような、核心をつかれた、もうハマるしかない一曲。

イヤホン嫌いで、外で音楽を聴かない私が、珍しく子どもにイヤホンを借りたくらいです。

メロディーも好みだけど、さらに、歌詞に心を揺さぶられるのです。
旧仮名遣いで書かれているところがまた魅力的。

「獣ゆく細道」の歌詞はこちら

この世は無常 皆んな分かつてゐるのさ
誰もが移ろふ さう絶え間ない流れに
ただ右往左往してゐる
いつも通り お決まりの道に潜むでゐるあきのよる
着脹れして生き乍ら死んぢやゐあないかとふと訝る
飼馴らしてゐるやうで飼殺してゐるんぢやあないか
自分自身の才能を あたまとからだ、丸で食い違ふ
人間たる前の単に率直な感度を頼つてゐたいと思ふ
さう本性は獣 丸腰の命をいま野放しに突走らうぜ
行く先はこと切れる場所 大自然としていざ行かう
そつと立ち入るはじめての道に震へてふゆを覚える
紛れたくて足並揃へて安心してゐた昨日に恥ぢ入る
気遣つてゐるやうで気遣わせてゐるんぢやあ 厭だ
自己犠牲の振りして 御為倒しか、とんだかまとゝ
謙遜する前の単に率直な態度を誇つてゐたいと思ふ
さう正体は獣 悴むだ命でこそ成遂げた結果が全て

孤独とは言ひ換へりやあ自由 黙つて遠くへ行かう
本物か贋物かなんて無意味 能書きはまう結構です
幸か不幸かさへも勝敗さへも当人だけに意味が有る
無けなしの命がひとつ だうせなら使ひ果たさうぜ
かなしみが覆ひ被さらうと抱きかゝへて行くまでさ
借りものゝ命がひとつ 厚かましく使ひ込むで返せ
さあ貪れ笑ひ飛ばすのさ誰も通れぬ程狭き道をゆけ

歌詞 椎名林檎

どこをとってもすべてがしびれるけれど……
その中でも特に、
”紛れたくて足並みそろえて安心していた昨日に恥じ入る”

”なけなしの命がひとつ どうせなら使い果たそうぜ”

”借り物の命がひとつ 厚かましく使い込んで返せ”

このあたりの歌詞がたまりません。

すでに残りの人生、終わりの一点がぼんやりと見えてくるような年齢になり、感じるところもいろいろとあるんですよね。

今がよければいい、そう思って流されるように生きてきたけれど、そこには、こうしたいという意思よりもさらに諦めがたくさんあって。

自分を殺して無理して人に合わせたり、我慢したり、やりたくないことをやり続けたり……

きっと、死ぬときは、そんな必要全くなかったと腑に落ちるんじゃないかなって考えていたところの、この曲。

エレカシの宮本さんもうまいですね~。
すっごくいいバランスだと思う、このふたり。

独断と偏見で、個人的椎名林檎ランキング

私の超個人的偏愛的な椎名林檎ランキング。

一般的に知られているナンバーはあまり入っていないかも。何回も何回も飽きずに聴けるのは、このランキングのナンバーたちかなあ。なかなか絞るのが難しいけれど。

1位 獣ゆく細道

すべてがよい! 最高傑作。

created by Rinker
¥250
(2018/12/16 10:33:43時点 Amazon調べ-詳細)

2位 旬

獣ゆく細道が登場するまで、旬が1位だったんです。

歳を重ねる怖さ、いつか終わる怖さ。女でいることってなんだろう? 私がずっと気になってやまないことを歌ってます。

created by Rinker
¥250
(2018/12/16 10:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

3位 目抜き通り

トータス松本さんとのコラボ。GINZA6のテーマソングでした。遠慮しないで人生の表舞台へ飛び出そうっていう歌詞に、つい人の後ろに隠れたくなる私には、励ましになりました。

created by Rinker
¥250
(2018/12/16 10:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

4位 キラーチューン

これも大好き!

”ご覧、険しい日本(ここ)で逢えたんだ 探し出してくれて有り難う”

ってところが、なによりも好き。

created by Rinker
¥250
(2018/12/16 10:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

5位 人生は夢だらけ

これも何度聴いたかわからないくらい聴いた。夢のない私が、

いろいろあっても生きてるっていいなあって思える。

 

 

6位 禁じられた遊び

このメロディーが好き。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,480
(2018/12/16 10:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

7位 閃光少女

今、今、今。今が大切。

created by Rinker
¥250
(2018/12/16 10:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

8位 熱愛発覚中

これは、YouTubeで観て、すっかりはまった一曲。とにかく観てみて。
このダンス、覚えたい(笑)

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥3,809
(2018/12/16 10:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

9位 赤道を越えたら

これはね~、歌詞がいいです。男と女って、対極にあるから、いいんでしょうね。

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,509
(2018/12/16 10:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

10位 女の子は誰でも

椎名林檎らしくないかも…なキュートな雰囲気すら感じる一曲だけど、いくつになってもきゅんきゅんする気持ちは忘れたくないな。

PVの七変化も見どころ。

created by Rinker
¥2,100
(2018/12/16 10:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

番外編

10位までには入らなかったものの、どれも捨てがたいのがいっぱい。

★おいしい季節

★依存症

★幸先坂

★生きる