子育て

ほんとうに賢い子に育てるには

12152

スポンサーリンク




いま高2のうちの長男がまだ小さかったころのお話。

男の子って、とりあえずなんでも試したがるところがありますよね。

それも、

「え~~~っ! そんなところが気になってたの?」

っていうようなこと(笑)

たしか小1のときだったと思うのだけれど、うちの長男、学童から虫かごを持って帰ってきました。

中に入っているのはダンゴムシと、土と、たばこの吸い殻。

長男がいうには、
「ダンゴムシは都会のお掃除をしてくれるんだって。人間の出したごみを掃除してくれるっていうから、たばこの吸い殻も食べてくれるかどうか見てみる」

なんでたばこの吸い殻(笑)

でも、本人はいたってマジメ。

それから、私が持っていたセレナイトという石。

これも、なぜかお風呂場に置かれていました。

「だれがおいたの~?」

と聞くと、これまた長男。

「この石は、溶けやすいから水につけちゃダメだって、お店の人が言ってたから、ほんとに溶けるかと思ってお風呂場に置いてみた」
そうです。

長男は、幼いころからこういう性質を持っていて、とりあえず試してみる派。

こういう好奇心って、とっても大事だなあって思う。

特に小学校低学年くらいまでは、のびのびと、子どもがおもしろいなあって思うことをやらせてあげるのがいちばんいいですよね。

なんでこんなことしたの? って、怒るのがいちばんよくないんだろうな。

成績がよいかというと、決してそんなことはないですが、こんな経験がよかったのか、今でも、ちゃんと自分の頭で考えることができる子です。

と、前フリが長くなりましたが(笑)

私の勤務先の代表の本、小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」
が出版されました。

のびのびと、でも、賢い子に育てるヒント満載の本です。
自分の頭で考えるって、理想ですが、これがなかなか難しいですものね。

おすすめ図書52冊も紹介されていて、これから入学を控えるお子さんをお持ちのお母様には心強い一冊になるはず。

本屋さんで見かけたら、手にとっていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 男子高校生弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




関連記事

  1. 7201 子どもと共通の楽しみがあるのっておもしろい
  2. 8034 夏休みはデパートが穴場かも 横浜情報
  3. syu2 中学の修学旅行は私服?制服?
  4. 7239 親子で楽しめる夏休みの自由研究@横浜
  5. 1125 食べ盛りの中高生男子にお弁当代を持たせるならいくらが妥当?
  6. IMG_2400 道具は使いやすいものを使うに限る
  7. 224 母だってお出かけしたい!私はこうしてお出かけできるようになりまし…
  8. 110518 母はどこまで子どものプライバシーに立ち入ることができる?

最近の記事

  1. 313
  2. 307
  3. 228
  4. 227
  5. 215

Facebook お友達申請お気軽に

Twitterもやっています!

おすすめ記事

  1. 横浜土産に宝石のように美しいラスクはいかが? monei
  2. 恵比寿のちょっぴりオトナのソフトクリームwithリキュール FullSizeRender (5)
  3. ドジでのろまなカメでも 170416
PAGE TOP