想い出

いやしのじかん その5

IMG_2170

いやしのじかん その5です。宇和島散策記、しつこく続いてます(笑)

その5ということは、その1からその4までがあります。
見ていない方はこちらからどうぞ(・ω・)ノ
いやじのじかん その1
いやしのじかん その2
いやしのじかん その3
いやしのじかん その4

ランチは宇和島の伊達あじを食べておなかいっぱい。
次はどこに行こうかな~と思って、とりあえず向かったのは宇和島駅。
なんとなく、駅前に行けばなにかあると思ってしまう(笑)

途中、きさいやロードというアーケード街を歩いていたら、こんなポスターを見つけた。

闘牛だって!

IMG_2138IMG_2157

そういえば、宇和島城の登城口のところの道路に、市営闘牛場って看板があった~。

じゃあ、闘牛場に行ってみようかな。牛はいるのかな?

地図で確認すると、宇和島駅からのルートがわかりやすそうなので、とりあえず駅に行ってみることにしました。

南国チックな駅前! なんと、闘牛もいたよ!(笑)
IMG_2159
IMG_2158

宇和島駅のキオスクは、広くておみやげもいっぱい置いてありました。
IMG_2180
IMG_2178

マンホールも闘牛(笑)
IMG_2177

闘牛場へは近道があるみたい。なんだか怪しいけれど、たぶんこれだろうと思う看板もあったので、勘を頼りに近道にチャレンジ。
IMG_2160

お墓の中をのぼっていくの。ほんとうにこれでいいの?って不安になりながらもてくてく。
IMG_2164

途中、「別格〇〇番〇〇地蔵」と、お地蔵さまがずら~っと並んでいるところがあったり、観音様があったり。たんぽぽがたくさん咲いていて、目が喜ぶ。
IMG_2165
IMG_2176

そして、ここを抜けたら今度は桜が迎えてくれました。
IMG_2168IMG_2170

近道は、やっぱり間違ってなかったようです。桜並木を歩き、無事に闘牛場に着きました。かなり歩いた~(笑)
IMG_2174
04128

でもね、、、、

なんと、闘牛場は閉まっていました。いつも開いているわけじゃないみたい。牛も見られなかったし、残念。
綺麗な桜を楽しめたから、よかったけどね。

そしてそして、私はまだ歩きます。次なる目的地は、きさいや広場。
宇和島の名産品とかがあるらしいです。中に入ってみると、ほんとほんと、いろんなものが並んでる!

IMG_2183

さすが愛媛、柑橘類がたくさん!
IMG_2184
こんなふうに、フライなんかもあるの。下関の唐戸市場みたい。どれもおいしそう、しかも安いの。
ほんとは食べてみたかったけれど、さすがに私でも無理。
IMG_2185
食材も、野菜に果物、鮮魚にお米、ちょっとしたスーパーみたい。お味噌も、おいしそうなのが並んでいてほしくなっちゃった。

宇和島の郷土料理もここにいろいろあったんだね。こっちにすればよかったかな。
宇和島ちゃんぽん、食べてみたい。
IMG_2187IMG_2186

この日はほんとうによく歩きました。iPhoneの歩数計、二万歩超えてたもん。
IMG_2215

宇和島は、城下町らしい趣のある町で、確かに「いやしのじかん」でした。
とってもよかった。

また来たい。きっと来るよ~(・ω・)ノ