旅行

いやしのじかん その4

宇和島5

いやしのじかん その4です。
その4ということは、その1からその3までがあります。
見ていない方はこちらからどうぞ(・ω・)ノ
いやじのじかん その1
いやしのじかん その2
いやしのじかん その3

さて、その3に続いて、お待ちかねのランチです。

せっかくだから宇和島の郷土料理を食べたいな。
そう思って、お城でもらったパンフレットを片手にお店探し。IMG_2086

宇和島の郷土料理といえば鯛めしらしい。
とってもおいしそうだし、鯛めし狙いで、宇和島城の登城口にあったお店に行ってみることにしました。早く食べたかったのと、歩き疲れていたのとで、いちばんわかりやすそうなところに行くことにしたというのが正直なところ。

ここです。一心
宇和島1

わ~~い、メニューには鯛めし定食があるぞ~~。
宇和島2

入口に、牛鬼がいるよ。
宇和島3

店内はとっても綺麗で、出張中のサラリーマンが多いのか、標準語が飛び交っていました。
宇和島

あんなに鯛めしを食べる気満々だったくせに、注文したのは、伊達あじめし定食でした。
だって、一日20食限定って書いてあったんだもん(笑)
宇和島4

鯛めしの鯛が、あじになっただけなんだって。名前からしてそうだね。

で、これが伊達あじめし定食。
宇和島5

あじのお刺身を、だし醤油と生卵と一緒にごはんにかけて食べるのね。鯵がぷりっぷりですっごくおいしかった。かきあげもさくさくで、大満足。たくさん歩いた疲れも、吹き飛びました。あ、このおみそ汁も、鯛のだしがじゅわ~~~ってしみこんでておいしかった。また食べたい。

お茶も、急須にたっぷり入っていて、元気復活しました。

このあともまだ、宇和島をぷらぷらします。

しつこく、その5に続きまーす(・ω・)ノ